着物クリニック

よくあるトラブル箇所をチェックしてみましょう
お着物のシミや汚れにお気づきの際は、なるべくお早めに当店にお持ちください。

あなたの着物は大丈夫ですか?トラブルを見つけたらすぐにご相談ください。

きものクリニックお手入れメニュー

きもの全体の汚れをすっきりときれいにします。

丸洗いでは落とせない部分的な汚れをきれいにします。

丸洗いやしみ抜きでは落とせない酸化して黄変してしまった汚れを漂白作用のある薬品を使用して落とします。生地の色も共に抜けてしまうので後から色を掛けて地色と同色に仕上げる高度な技術を必要とします。

派手になってしまった着物を落ち着いた色にしたり、色褪せてしまった着物を別の色に染め変えます。

様々な理由で色ヤケしてしまった部分をきれいに色補正します。

本仕立てのきものを解いて水洗いし、汚れを落とす着物の伝統的な洗濯法です。裏地を取り替えたり仕立て直しをされる場合にお勧めします。

広範囲の黄変や頑固な黄変、生地が弱っていて黄変抜きが出来ないような場合に箔や顔料を用いて黄変そのものを柄の下に隠す加工です。

お手持ちの着物や、新品の着物への紋入れを行います。また紋の入れ替えや、縫い紋、華紋なども対応しております。

サイズが合わなくなってしまった着物や、譲り受けた着物をご自分のサイズに直したい。また裄や袖丈など部分的に寸法を直したいといったご相談も受け付けております。

水をはじくガード加工は雨の日のお出かけやお食事の時も安心。また汚れも付きにくくなるので黄変を予防するのに最適です。

お着物のシミや汚れの原因

それは 雨、汗、化粧品汚れ、食べこぼし・・・などが主な原因として挙げられます。
シミや汚れたお着物をそのままにしておくと、お着物が大変なことに!
なんてことがあるかもしれません。
ですが、あわててご自分でシミや汚れを落とさないようにしてください。
着物はシワになりやすく、生地のスレを起こしやすいため、更にその汚れを広げる原因にもなります。
お着物のシミや汚れにお気づきの際は、なるべくお早めに当店にお持ちください。

着物復活も「舞ん」です!着物のプロにおまかせください

1年に2度の虫干しが大切です

着物をキレイに保つために
風を通してカビやシミの原因となる湿気を払い、害虫を防ぎます。
着物の汚れや傷みのチェックもできるのが虫干しです
春と秋の1年に2度、湿気の少ない晴れた日に
春物を裏返して、ハンガーにかけ、陰干ししましょう。

かんたん万能で安心できる新開発の着物保存袋 きものキーパー

「きものキーパー」抗菌&ガスバリアの特殊フィルム構造により、大切なきものを末永く
手間いらずで守ることができる保存袋です。お気軽にお申し付けください

着物保管のお助けアイテムをご紹介

困った時は困った時は専門店にお任せください

忙しくて虫干しできない

とにかくカビを防ぎたい

タバコの臭いがつかないようにしたい

着物を干す場所がない

大切な着物をキレイに保管したい

きものキーパー

カビを防ぎます

虫食いを防ぎます

万一の水害にも水を通しません

ニオイや変色を防ぎます

防虫剤は不要です

TOP